(無償) logo
世界中で使われるISO標準オフィスソフト(MSオフィス互換)

★LibreOfficeの導入事例★
詳細について

2011年6月23日木曜日

【LINUX】テキストファイルの改行コード変換【unix2dosと、dos2unixコマンド】

LinuxのテキストファイルをWindowsのメモ帳で開いても正しく表示されない。
逆に、Windowsのテキストファイルを、Linuxのviなどで開いても正しく表示されない。
改行コードが互いに異なるためである。



■LinuxのテキストファイルをWindowsで正しく表示させるためには、改行コードをWindowsのものに変換する■

□unix2dosコマンドを使ってみる
test.txtがLinuxのテキストファイルの場合、これをWindows形式に変換する。

# unix2dos test.txt

test.txtは上書き変更される。


□カレントディレクトリ内の拡張子がtxtのファイルについてその改行コードを一括変換する

# find ./ -type f -name "*.txt" | xargs unix2dos

findで拾われたファイル名がxargsコマンドによって適切にunix2dosへ渡される。




■WindowsのテキストファイルをLinuxで正しく扱うためには、改行コードをLinuxのものに変換する■

□dos2unixコマンドを使ってみる
test.txtがWindowsのテキストファイルの場合、 これをLinux形式に変換する。

# dos2unix test.txt

test.txt は上書き変更される。


□カレントディレクトリ内の拡張子がtxtのファイルについてその改行コードを一括変換す る

# find ./ -type f -name "*.txt" | xargs dos2unix

findで拾われたファイル名が xargsコマンドによって適切にdos2unixへ渡される。